必見!おすすめの取引所3選!!

必見!おすすめの取引所3選!!

仮想通貨を購入するためには、取引所の口座を開設する必要があります。
しかし、仮想通貨をはじめ取引所は数多く存在し、どこが良いのか?そもそも違いは?と悩んでしまう方も多いかと思います。

そこで、今回は仮想通貨を買うのにおすすめの取引所をご紹介致します。
さらに、仮想通貨を選ぶ際の基準、各仮想通貨を買う際のおすすめ取引所も掲載しています。

目次

1.取引所を選ぶ5つの基準

2.絶対に登録しておくべき取引所3選

 

取引所を選ぶ5つの基準

・手数料が安い

安さだけなら、販売所より取引所がおすすめです。

販売所は運営会社から買う為、誰にでも買いやすいですが、手数料が高いです。

一方、取引所では注文取引となる為、慣れるまでは少し手間取りますが、手数料が安いです。

また、スプレッドの差を見てみましょう。スプレッドとは買い価格と売り価格の差です。この差が運営会社の利益になります。

差が低いということは、手数料が安いということに直結します。

 

・取引高

取引高が高ければ高いほど、運営会社が潤っている証拠です。

取引所がなくなる要因は、売り上げが立たないからです。大儲けしている事業をわざわざやめないですよね?

つまり、取引高が高ければ、それだけ取引所が安定し、さらに今後の成長が見込めるということに繋がります。

 

・ユーザー数

登録者人数が多いかどうかは、取引所選びの大きな指標になります。

登録者数が多いだけで、取引高は高くなります。また流動性も高くなる為、取引所の活気、拡大にも繋がります。

 

・取り扱い通貨数

取り扱っている通貨の種類は取引所によって全く違いますが、ビットコイン以外の仮想通貨を検討されている方は狙っている通貨の取り扱いがあるかを調べてみましょう。

多くの仮想通貨を扱っている場合、これもまた取引高が高くなる要因になります。

また、仮想通貨の価格変動の要素は情報です。仮に「株式会社○○が○○コインの採用を決定!」など、プラスの要因が出た際には価格の上昇が見込まれます。

その際もし口座開設済みの取引所に該当するコインがなく、価格上昇の波に乗れなかったら勿体ないですよね。

なので、取り扱い通貨数が多い取引所を選びつつ、有名どころの口座開設はしておきたいところですね。

 

・セキュリティ

近年、盗難、流失と増えている中でセキュリティ面は間違いなく大切です。

大事な資産を預ける取引所を間違えない為にも、以下のセキュリティがある取引所をおすすめします。

『二段階認証』

『コールドウォレット』

『マルチシグネチャウォレット』

それぞれについては別記事で説明させて頂いてるので、そちらをご参照ください。

上記のセキュリティが付属していれば、ひとまず安心できると言えるでしょう。

 

絶対に登録しておくべき取引所3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)