日本初の仮想通貨担保ローンがスタート

日本初の仮想通貨担保ローンがスタート

日本で金融・保険サービスを手がけている株式会社アビックは今月の1日、ビットコインを担保とする仮想通貨担保ローンをスタートしました。

すでに、海外では同様のビットコインなど仮想通貨を担保に、ICOやローンを提供するローンサービスが存在していますが、日本国内でのビットコインを担保としてローンを使用するサービスは日本で初となります。

今回のサービスは、ユーザーが保有しているビットコインをを売却することなく、日本円にて融資が行えます。

現在の仮想通貨は、個人の保有している仮想通貨を売却すると、その売却益は雑所得となり課税対象となります。

しかし、アビックの仮想通貨担保ローンのサービスを使用することで売却せずに、ローンのお借入れが可能になるようです。また、新たな仮想通貨購入資金、納税資金など幅広い用途としても活用ができます。

不動産担保ローンやビジネスローンと異なり、短期間の手続きで低金利の融資を受けられ、借入金の使用目的についての制限もなく、資金の使途も自由に選択できます。

現在、対応する仮想通貨はビットコインのみが対象となりますが、今後も新たなる通貨が追加されるかもしれません。

公式サイト:https://www.abic-corp.jp/contents/category/investor-cryptocurrency/

運営の見解

運営の堀口
Bitcoinを担保として借り入れができ、誰でも自由に資金調達ができる選択肢が広がったという意味では、市場への資本流入が期待出来ます。

少し気になるので、実際に借りてレビュー記事を書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)