中国の仮想通貨取引所BTCCが6月にアップグレード 独自トークンBTCCトークン発表も!?

中国の仮想通貨取引所BTCCが6月にアップグレード 独自トークンBTCCトークン発表も!?

中国の仮想通貨取引所であるBTCCは、来月の6月に新たにアップグレードされた仮想通貨プラットフォームを開始することを発表しました。

開始時には、BTC、ETH、BCH、LTC / USD、ETH、BCH、LTC / BTCなどの取引ペアをサポートし、その後はユーザーや投資家の満足度や、サービスを向上する為にさらなる取引ペアを随時更新していくようです。

アップグレードした取引所は、最初の3ヶ月間で取引所手数料を0%にする予定だそうです。

さらに、今回のアップグレードにより取引所の独自トークンでるBTCCトークンを発表するようです。

仮想通貨のオリジナルトークンが、2018年のトレンドと言っていいほど、人気や価格が急上昇しています。

BTCC取引所は、中国の仮想通貨取引所として、OKcoin、Huobiと並んで3大取引所として多くのユーザーに使用されていましたが、2017年の中国のビットコインの規制が強化され、取引の全てを中止することになりました。

2011年からBTCC取引所は7年間の経験により、デジタル資産を保護するためにオフラインのコールドストレージとSSL暗号化されたトラフィックを含むように最適化されており、セキュリティは他の仮想通貨取引所よりかなり優れているとしています。

元大手仮想通貨取引所が、今回のアップグレードによって、再び多くの仮想通貨ユーザーに使用されることが予想されます。

運営の見解

運営の堀口
世界最古の仮想通貨取引所であるBTCCが再出発を発表しました。

これは仮想通貨市場全体を考えると非常にポジティブなニュースです。

そしてまたもや、中国資本の取引所が猛威を振るいそうですね。

取引所トークンの発行、3ヶ月間の手数料無料期間を設けるなど、6月から再び仮想通貨市場が盛り上がるのではと期待させてくれます。

群雄割拠の取引所戦争、このトレンドは全てに好影響を与えるため、今後も要注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)