仮想通貨取引所Huobiがインデックスのサービス開始

仮想通貨取引所Huobiがインデックスのサービス開始

大手仮想通貨取引所のHuobiは本日23日に、Huobi 10 Indexというインデックスのサイトを立ち上げ、来月にはHuobi 10 Indexに基づいてHB10というサービスを発売すると発表しました。

Huobi 10 Indexでは時価総額と流動性が高い10通貨をを選択しインデックスを表示します。

今回のインデックスの目的は、Huobi Proにステーブルコインのテザー(USDT)とのペアの市場実績を正確に反映させる目的があるようです。

Huobiは投資家やユーザーに対して、インデックスでの選択肢を提供するために、HB10という新しいインデックスに関する金融商品も来月にリリースされる予定です。

このHB10は、今回開始したインデックスのサービスの指標に基づいて開始するとしています。

今回のインデックスでは、1000ポイントをベースにして開始され、ブルームバーグなどのグローバル金融通信機関に掲載されるようです。

運営の見解

運営の堀口
Huobiはこれまでの仮想通貨取引所事業と比べて一線を画しています。

「Huobi 10 Index」とは、日本で言うところの「日経平均株価」のようなもので、日本を代表する225の企業の株価を元に算出されます。

「日経225」とも呼ばれ、これらは日本経済の状態を表す重要な指標と言われていますが、Huobiが選出する10の仮想通貨の平均を指標とした「Huobi 10 Index」も、今後の仮想通貨市場において重要な指標となることは間違いないでしょう。

恐るべし、中国資本。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)