代理店販売 爆下げCOIN (スキャム?詐欺?期待?)

スキャムCOIN・ICO詐欺COINとは?

仮想通貨には、技術的にも実用的にも優れたコインがある反面、最初の資金を集め、その後の運営が行われないコインも存在しています。

「スキャムCOIN」とは英語にして「Scam coin」であり、Scamという言葉は詐欺を意味しています。

このスキャムCOINは、ICO(イニシャルコインオファリング)によって資金を集めています。

仮想通貨市場が大きな盛り上がりを見せるなか、それを利用して詐欺を行う企業や団体が増加していのも現状です。

この詐欺的なICOをどのように見抜くかで、仮想通貨取引方法は大きく変化していくかと思われます。

また、「Satis Group LLC」という企業の調査によりICOを行なった80%がスキャムCOINであると判明しています。

詐欺(Scam)」「失敗(Failed)」「行き詰まり(Gone Dead)」「先細り(Dwindling)」「有望(Promising)」「成功(Successful)」の6種で分類されたデータは以下のようになっています。

ICOが発行された約81%は詐欺行為だり、失敗が6%、行き詰まりが5%、仮想通貨取引所で取引されるようになったICOトークンは8%という結果になりました。

今後、仮想通貨を取引する上で、自分自身でICOを見抜く力をつけていきましょう!

日本で代理店販売をしているCOIN/ICO

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。