Antshares(アントシェアーズ)について

Antshares(アントシェアーズ)の概要

中国初のオープンソースの

パブリックブロックチェーンとして2015年にICOが

開始され2016年に公開されました。

デジタル資産の登録と所有権の証明をブロックチェーン上で

管理するためのプラットフォームとして利用されるプロジェクトです。

通貨表記は(ANS)です。

現在正確にはネオ/(NEO)と呼びます。

 

Antshares(アントシェアーズ)の特徴

ANSからNEOへと改名して、

中国初の独創的かつオープンソースのパブリック・チェーン・プロジェクトとして

スタートします。

NEOはデジタル資産をブロックチェーン上で証明、管理

するためのプラットフォームなのです。

NEOの基盤技術は、複数の種類のデジタル資産を

サポートし、デジタル証明書を使用して

パブリックチェーンの信頼を可能にします。

また、ユーザーは資産と無関係の他の機能を持つ

スマートな契約を作成することもできます。

これがNEOが中国の公共ブロックチェーンとなりえる要素なのです。

Antshares(アントシェアーズ)を扱う取引所

日本の取引所では扱っていません。

海外のBittrex(ビットレックス)が扱っています。

Antshares(アントシェアーズ)の今後

Antshares(アントシェアーズ)は2017年7月から

NEOへとブランドが変わりNEOスイッチの

完成へと計画を立てているようです。

完全にNEOとしてのプラットフォームを構築していっています。

果たしてこのNEOスイッチがANSからどのように変わり、

どのような影響を及ぼすか未知数ですが、より改善されたプラットフォーム、

プロジェクト、コミュニティになれば投機的にも

さらに面白い通貨になるでしょうね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)