郵便局がビットコイン、イーサリアムを現金で販売

オーストラリアの郵便局は、暗号通貨の購入を容易にすることに重点を置いたスタートアップ会社”Bitpandatogo”を通じ、ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、ライトコイン(Litecoin)、ダッシュ(Dash)の販売を始めた。ユーザーはOsterreichischePost郵便局の各支店で50~500分の暗号通貨が購入できる。

1800の郵便局は、暗号通貨購入者にBitpanda取引所上で入力できるコードを提供する。そのウェブサイトでは、それぞれの暗号通貨の交換レートも掲載している。取引に追加料金は発生しない。

ユーザーがアカウントを設定するには、有効なメールアドレスが必要である。ユーザーはどの暗号通貨を購入したいか選択し、コードを入力する。選択した暗号通貨は、ユーザーのウォレットに転送される。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。