Golem(ゴーレム)について

Golem(ゴーレム)の概要

Golem(ゴーレム)は2017年に公開された仮想通貨です。

2016年11月にクラウドセールが行われ、30分程度で

完売しました。公開直後ですが、現在時価総額で10位前後に

つけています。Golemはイーサリアムプラットフォーム上に

構築されたコンピューターリソースを共有できるプラットフォームです。

ブロックチェーンを使用することで、各コンピューターが必要とする

ハードウェアのリソースを提供してくれます。

ここに支払いシステムが搭載されているので、

コンピューターリソースを取引できるようになるプロジェクトと言えます。

Golem(ゴーレム)の特徴

Golem(ゴーレム)はコンピューターリソースを

P2Pで取引できるプラットフォームです。

この中で発行されているのがGNTという仮想通貨(トークン)と

なります。Golemは2通りの活用ができます。

1つはコンピューターリソースを提供してGNTを受け取る側です。

もう1つがGNTを支払ってコンピューターリソースを購入する側です。

提供する側は余っているリソースを提供することで

報酬が受け取れ、購入する側は作業を効率化できます。

シェアリングエコノミー近い考え方と言えるでしょう。

Golem(ゴーレム)を扱う取引所

Golem(ゴーレム)を扱っている取引所は

海外のところが多くPoloniex(ポロにエックス)、Bittrex(ビットレックス)などです。

Golem(ゴーレム)の今後

Golem(ゴーレム)は技術的に壮大なプロジェクトであるため、

実現可能性が最も注目されています。

実現すればビジネスを大きく変えることは間違いない、

注目すべきプロジェクトです。

ゴーレムのプロジェクトは技術的なハードルが

非常に高いものです。実現できるかは今後の開発次第となり

ロードマップを長時間で引いています。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。