NEXTMONEY『INFOREX 1st . Meetup』開催レポート

NEXTMONEY『INFOREX 1st . Meetup』開催レポート

2018年4月29日(日)に、NEXTMONEY主催『INFOREX 1st . Meetup』を開催しました。

INFOREXコアメンバーをはじめ、一般参加の方も多く参加していただき、予定していた会場が埋め尽くされました。

ゴールデンウィークの初日にも関わらずコミュニティのさらなる飛躍・成長のため遠方から足を運んで頂きありがとうございます。

また、今回のミートアップに来られなかった方も次のミートアップでお待ちしております。

Meetupレポート

今回のミートアップは18時から開催され、運営代表である堀口の挨拶からスタートしました。

まずはじめに今回のミートアップを開催した理由である、コミュニティの活性化と集まって頂いた方に感謝の気持ちを伝えました。

第1部『INFOREX 概況・活動状況の振り返り』


NEXTMONEYには、仮想通貨の様々な情報をリアルタイムで議論し有益な情報交換を行う「INFOREXコミュニティ」が存在しています。

このINFOREXは運営陣からの情報のみではなく、自分自身で分析・獲得した情報をコミュニティで話し合うことにより情報の最深部まで追求しています。

さらに目指すべきゴールを設置することで、コミュニティの強みである、団結力・即時性を最大限に生かせる様にしました。

 

  1. コアメンバー全員が情報を収集・シェアするという観点においてプロになること
  2. 一般的に弼の高い情報が流れるプラットフォームを作る
  3. 小さいコミュニティと、誰でも好きなことで生きていける社会・プラットフォームを作る
  4. 仮想通貨という新しい分野で、情報の浸透性のアナライズを推して他の分野に活かしていく

一見、簡単な様に見えますが実現するには、運営の力とコアメンバーの力がまだまだ必要になります。

仮想通貨の分野のみではなくコアメンバーがやりたいことを自由に実現できるコミュニティを作り上げることが私たちのこれからの課題になります。

そのきっかけとして以下の様なコンテンツやサービスを行なっています。

  • 短期銘柄の発表
  • IREXトークンの作成・配布
  • コミュニティ運営
  • 投資手法
  • メディア運営
  • ラジオ番組
  • ミートアップ
  • 取引所との外交

以上の項目の中のラジオ番組やオリジナルトークンである「IREX」の存在を知っている方は多いと思います。

この様なコンテンツをさらに進化させ、新しいコンテンツやプラットフォームも計画しています。

新しいコンテンツについてはコアメンバーとこれからも作戦を練り近日中に発表になりそうです。お楽しみに!

第2部 『NextMoneyの概況と新プロジェクトの発表』

第2部では私たちの原点であり、急成長を迎えている「NEXTMONEY」についてお話をさせていただきました。

仮想通貨のメディアは、大手のメディアから、個人のブログまで幅広く世の中に存在しています。

その中でもNEXTMONEYは『話題性・独創性・健全性』の3つをテーマにオリジナルのコンテンツを掲載しています。

1月からの相場の冷え込みがあったことは記憶に新しいでしょう。

その様な時期でもBitcoinの相場とは反比例する様に、PV数やLINE@の登録者数を着実に伸ばしてきました。

この様な成果には、以下の様なコンテンツ進化があったからです。

大手メディアと比較をし、自分たちでしか勝負できないところで勝負した結果、メディアとしての大きな一歩を踏み出すこと・土台を作り上げるところまでいけました。

しかし、このままでは以前として大手仮想通貨メディアには勝つことはできません。

そこでNEXTMONEYでも仮想通貨市場の情報の王者になるべく新プロジェクトを発表しました。

  • ICO口コミ機能
  • 上昇通貨の投票機能
  • YouTube動画配信
  • ニュース速報コンテンツ
  • ワンストップエコシステム

仮想通貨を調べるために私たちは様々なコンテンツを見てきました。

情報の信憑性を与えるためには、メディアの大きさや、情報の裏付けさせる数が必要です。

しかし、メディアを急激に大きくすることはできません。

そこで着目したのが、メディアを見てくれるユーザーに情報を提供してもらい、ユーザー同士で確かな情報を共有することです。

これを実現するために「ICO口コミ機能・上昇通貨の投票機能」を近日中に実装いたします!

またYouTube動画配信をすることにより、分かりやすく情報を提供し、ニュース速報では情報の即時性を追い求めこちらの機能も導入する予定です。

以上のコンテンツや機能を実装し、最終的にはワンストップエコシステムを構築することを宣言しました。

ワンストプエコシステムとは、特定の分野での情報を一つのコンテンツやプラットフォームにまとめた画期的なシステムのことを指します。

NEXTMONEYを見るだけで1〜100までの情報を手に入れることのできるシステムを構築します。

情報の真贋性をこれからも追求し、さらなるNEXTMONEYの進化をみなさんと作りますので楽しみに待っていてください!

第3部 『トークセッション』

左から堀口啓介(AIG.inc 暗号通貨事業部 事業推進部長)、椎木裕一朗(AIG.inc 代表取締役 社長)、佐久間大(INFOREXコアメンバー)、水野賢人(スペシャルゲスト)

トークセッションは3つのテーマに絞り今回一番盛り上がるプログラムとなりました。

  • Bitcoinが世界共通の通貨になった時、どんな世界になるのか?
  • 2つの暗号通貨を合体させられるとしたらどれと、どれを合体させるか
  • 2018年の仮想通貨はどうなるのか?

こちらのトークセッションの内容は近日中に動画または、音声にて配信しますので楽しみに待っていて下さい!

第4部 『ロードマップ 〜INFOREXが情報社会の王となるために〜』

仮想通貨コミニュティ「INFOREX」の2018年ロードマップを発表しました。

INFOREXサロン

日々、仮想通貨市場と向き合うINFOREX運営陣、コアメンバーが中心となり、月額制サロンを開設致します。

情報の「話題性・独創性・健全性」をテーマに交流の場を広げていきます。

INFOREXマガジン

当メディア「Nextmoney」の運営陣がメディアでは話せない情報や、より詳しい仮想通貨情報をお届けするマガジンになっております。

仮想通貨がこれから時代を作っていく中で、より深く情報に触れたい方は是非ご購読ください。

※既にnoteにて連載中です。

オープンソース化

INFOREXの情報の可視化、コミニティトークン$IREXホルダーの交流の場を設けます。

運営陣だけでなく、コアメンバーの方にも参加していただく予定です。

トークンの価値上昇

様々なイベントや取引所上場を予定しています。

「ロードマップを達成する為のアイデア」

  • Airdrop
  • INFOREXオリジナルコンテンツリリース
  • 取引所上場

これまでの時代では金銭資本が人の価値を決めていました。

それはまさに”資本主義の構造そのもの”です。

しかし、ビットコインの登場以降、その縦の構造は溶け始めており、”社会関係資本”に注目すべき時代へと突入しています。

INFOREXでは、関わる人全ての価値を最大限に具現化し、共に新たなトークンエコノミーを創っていきたいと考えています。

コミニティの在り方、トークンエコノミーの在り方、アイデアやビジョンを共に創造し、そのプロセスを含めて楽しみましょう。

最後に

運営の堀口

コミニティ発足当初より、ミートアップの開催はロードマップの中の予定でもあり、最も望んでいたことでもありました。

「Nextmoney」、「INFOREX」がスタートしてから1年足らずですが、こうして1つの節目を迎えることが出来ました。

応援してくださる方、批判というアドバイスをしてくださる方、共に仮想通貨市場を盛り上げたいと名乗り出てくださる方、コアメンバーの皆様、スタッフのみんな、全ての方に感謝を申し上げます。

そして、我々は進化し続ける為に努力を惜しみません。

新しい出会いが新しい信頼を生み、新たな価値を創造します。

この仮想通貨というステージにおいて、皆様と進化のプロセスを楽しめれば、これ以上の幸せはありません。

至らぬ点も多々ありますが、今後とも「Nextmoney」、「INFOREX」をよろしくお願い致します。

AIG.inc 暗号通貨事業部 事業推進部長 / INFOREX運営代表 堀口 啓介