【仮想通貨取引所】DMM Bitcoinの特徴・詳細

取引所とは

仮想通貨を取引するうえで、仮想通貨を「売りたい人」と「買いたい人」を繋げるための仲介サービスプラットフォームのことです。

仮想通貨を自分が買いたい時に、売る人を自分で探すのは大変な作業になります。

そこで取引所を利用することでその手間を省き、「売りたいひと」「買いたい人」をマッチングさせることができます。取引所はこの仲介に手数料を付けることで利益を得るシステムになっています。
仮想通貨を購入する方法は他にもありますが、取引所を利用することは初心者にとっても、現在、仮想通貨トレードをしている人も一番簡単にな手段の一つです。

注意すべき点

仮想通貨の取引所を選ぶ上で注意する点をお伝えしておきます。

  1. 手数料の安さ
  2. 仮想通貨の種類の豊富さ
  3. 取引所の信頼性

仮想通貨を預けることになる取引所では使いやすさはもちろんのこと機能性や、安全性も注意して使わなければいけません。
また、取引所により自分の欲しい仮想通貨を扱っていない取引所もありますので、下記の一覧を見て選びましょう。

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin基本情報

  • 主な取り扱い通貨 : BTC・ETHをはじめとする14種類(現物取引BTC・ETH)
  • 取引手数料    : 無料 ※レバレッジ手数料:建玉ごとに0.04%/日
  • セキュリティ   : ★★★☆☆

DMM.comで有名なDMMが仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」を運営しています。もとは、DMMグループの「東京ビットコイン取引所」の称号を変更して立ち上げたブランドになります。

DMM Bitcoinに変更したのち、取引できる仮想通貨は7種類、現物取引は3通貨ペア、レバレッジ取引は14通貨ペアが可能です。

レバレッジ取引の機能も充実しており、大きな下落に巻き込まれた際「強制ロスカット」の仕組みを搭載しています。証拠金維持率が80%を下回ると未約定注文を取り消し、すべてのポジションが強制決済されるようになっています。

DMMBitcoinは多くの手数料が無料!

現状国内取引所、販売所はどこも300円以上の入出金手数料がかかりますが、DMMBitcoinはなんと無料です。
さらに現物取引手数料も無料となっています。

手数料に関して言えば、かなり良心的な取引所と言えるでしょう。

DMMBitcoinの特徴

DMMBitcoinは、アルトコインでレバレッジ取引が可能な点が最大の特徴です。その数14種類!
coincheckで取り扱っている通貨を軸としているので、日本人にも馴染み深いコイン の取扱が豊富です。

他の販売所ではBTCのみの取扱がほとんどでしたので、この点はDMMBitcoinの大きな利点です。

そして取引ツールも見やすく使いやすいので、仮想通貨FX初心者の方にはオススメです。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。