ビットコイン 総発行枚数の80%が採掘済み

ビットコイン 総発行枚数の80%が採掘済み

仮想通貨市場でもっとも認知度があり、1番の流通量を誇るビットコインの総供給量のうち約80%(1700万BTC)が、4月26日の時点ですでにマイニングされていたことが判明しました。

ビットコインの総発行枚数は2100万BTCとなっており、今後、マイニングが可能なビットコインは残400万BTCとなっています。

さらにビットコインは、21万ブロック毎にマイニング報酬が半減する設計となっています。

これにより、新たにビットコインを採掘できるスピードはさらに遅くなっていきます。前回の半減期は2016年7月で、以来1ブロックを採掘すると12.5BTC がもらえる設定です。

このままのマイニングでいくと、2140年にはビットコインは採掘しつくされることになり、BTCの希少性が上がる可能性もあります。

運営の見解

運営の堀口
マイニング戦争が佳境に向かいつつあります。

マイナー達は採掘の効率化を図り、機能を向上させる為に試行錯誤を繰り返しています。

それぞれのノードによる競争は演算処理能力の向上につながり、結果として分散型データベースを中心とした経済圏が世界の基準になっていく可能性を感じさせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)