ICO【EcoG9coin(エコジーナインコイン)】ベトナムの政府と深い関係性のトークン

EcoG9coinの基本情報

  • 2015年に開発スタート
  • 2018年3月 グローバルICOスタート
  • 総発行量:100億枚
    ・ベトナム政府機関      50億枚
    ・ベトナム障害者雇用促進団体 20億枚
    ・流通コイン         30億枚
  • ベトナム正式取引所1号許可完了(上場予定は2018年6月末日)
  • ECO G9の上場後、ベトナムではBitcoinの取引量をはるかに超えるものと予想される
  • 現在運営中の、スーパーポウル1号店・2号店との契約完了
  • ベトナム国内にて現在スーパーボウルの新規設立、及び運営許可を数件完了
    ※スパーボウルとは、国営カジノ・スロット場のことです。

仮想通貨が世界的にも有名になり、ついにベトナムでも本格的に仮想通貨がスタートし始めようとしています。

ベトナムの正式取引所1号許可を完了しており、日本で言う「bitFiyer」や「Zaif」のような取引高も高くメジャーな取引所になることが予想されます。

また国としてベトナム首相が、仮想通貨ビットコインを正式に合法化することを承認しています。

仮想通貨決済の法的な整備がこれから本格的に行われる予定です。すでに枠組みを決めるスケジュール案もだされています。

2014年からリスクなどの警告を発していた国ですが、ベトナムは外国人までもスマホ口座を作るほどのフィンティックに積極的なとなっています。

ベトナム政府・各企業との契約

EcoG9coinはベトナム発の取引所トークンであり、ベトナムの政府や、同国内で有名な各企業と契約を交わしています。

さらに近年、国を中心としたカジノ・スロットの運営が増加しています。

今回のプロジェクトも現在運営中の、スーパーポウル1号店・2号店との契約が完了しており、国内でのトークンの使用や取引高の増加が見込まれています。

さらに以下のような顧客の要望も以下の正式な許可を受けたEco G9グループは解消しているようです。

このように「信頼性」「安全性」「効率性」「社会性」「利便性」も充実しており、基盤はしっかりとしたものが存在しています。

Eco G9 coinの利用割合

ベトナム政府機関に50%・ベトナム障害者雇用促進団体に20%・流通コインに30%のパーセントにトークンが流通し、国の政策や市場の様々なサービスに仕様される様です。

ロードマップも計画されており、主に法定通貨の様な商品やサービス、公共料金の支払いに使うことも目的とされています。

ロードマップ

2015年〜2017年
EcoG9coin開発を開始(総発行量:100億枚)
ベトナム政府が許可したSuper Bowl企業の設置及び運営ライセンスの取得
ベトナムでのインフラ工事受注
ベトナム政府の土地購入

2018年
ベトナム政府取引所第1号の許可完了
同年の6月末日に上場
Super Bowlオンラインとオフライン
ゲーム市場に進出
ベトナム電力公社と協力
Coopマート協力と決済施行
ATM(ベトナム国内)運営
ホテル・店・代理店(ニューヨーク)などで通貨として使用
Vetnam Today マスコミと協力

2019年
EcoG9を介して電気料金の支払い
リゾート・ゴルフ・ホテル・学校などの約200以上の契約を予定

2020年
公共交通機関での支払い手段に使用(タクシー・バス・高速道路等)

公式サイト

Blockchain Viet Nam Investment
http://www.blockchainvnm.com/

EcoG9coin official home page
http://g9c.io

EcoG9coin Android App
https://play.google.com/store/apps/details?id=kr.co.waveset.ecog9coin

Application 〜アプリケーション対応〜

NextMoney【公式LINE@】

LINE@ではNextMoneyのコラムや最新ニュース、分かりやすいコンテンツをいちはやく情報配信しています。無料ですべてのコンテンツが使用できますので友達登録おねがいします!

NextMoneyのおすすめ情報コンテンツ

取引所に登録して仮想通貨を始めてみましょう。安心性・機能性もNextMoneyイチオシです。