WAVES(ウェイブス)について

WAVES(ウェイブス)の概要

WAVES(ウェイブス)は2016年4月に始まった

まだ新しい仮想通貨です。

公式ではトークン発行・転送・取引プラットフォームと

うたっており、Nxtコミュニティから派生した

Nxt同様のブロックチェーン/仮想通貨です。

WAVES(ウェイブス)の特徴

WAVES(ウェイブス)の特徴の一つとして

独自の通貨を発行するのではなく法定通貨(Fiat currency)に

裏付けされたトークンを利用した取引(フィアットトランスファー)が

挙げられます。これにより、USD,EUR,CNYなどの法定通貨を用いて

DAX上で取引することが可能となっています。

WAVESは使い勝手も非常によく、

UK(User experience)の良さにも定評があります。

取引にはブロックチェーンをダウンロードする必要はなく、

Chromeアプリなどで気軽に利用を開始を開始できます。

WAVES(ウェイブス)を扱う取引所

WAVES(ウェイブス)を扱っている取引所は

bitFlyer(ビットフライヤー)、Bittrex(ビットレックス)、Hit BTC(ヒットビーティーシー)

などです。

WAVES(ウェイブス)の今後

まだまだ知名度がそこまで高くないWAVES(ウェイブス)という通貨

ですが、コイン発行のプラットフォームとして

クラウンドファンディングやオープンソース開発、

大手支払いシステムとの連携を期待されている

有望な仮想通貨です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)