【仮想通貨用語集】『スマートコントラクト』とは?

仮想通貨における『スマートコントラクト』とは?

スマートコントラクトとは契約の自動化(自動実行される契約)という意味であり、スマートコントラクトでの「契約」とは、書面上で作成された契約のみではなく「取引行動全般」を指します。

仮想通貨ではブロックチェーン上で行われるあらゆる契約行動をプログラム化し、自動的に実行しようとするものがスマートコントラクトです。

ですので、買い手や売り手・契約の双方の意見が合えば自動的に取引や契約を行うことができます。

このように、契約がプログラムによって機械的にその認証を実行するため、相手からの虚偽情報の申請をきにするリスクが極度に小さくなります。

また、ブロックチェーンの技術により、契約の実行履歴が全て公開・記録されるため、透明性も高くなることが期待できます。

『スマートコントラクト』の使用例

スマートコントラクトを使用して自動的に契約を行う。

スマートコントラクトは不動産業界に適している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)