ビットコイン取引を8月1日に停止

日本仮想通貨事業者協会(JCBA)がビットコイン取引を8月1日から一時停止すると発表した。

ビットコインを取り扱う世界の事業者が分裂する可能性が高まっており、顧客資産の保全を目的とした措置と説明している。

取引再開は未定。

50%以上保有している中国の動きに注目。

ソフトフォークにすることでマイニングができなくなるため、ハードフォーク派が反発しているが、中国の取引所はソフトフォークに決定した。そのためビットコインが上昇した。

 

 

日本仮想通貨事業者協会とは株式会社マネーパートナーズ、コインチェック株式会社、テックビューロ株式会社など大手企業で構成された一般社団法人である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)