【注目ICO】ABYSS(アビス)|初のDAICO採用ICO

ABYSS

ABYSSとは?

ABYSSのICOは、Destiny.gamesというロシアのゲーム会社が運営し発行しているオンラインゲーム開発プラットフォームです。

有名なゲームではすでにMMO(オンラインゲーム)というゲームをリリースしており、既存の会社から発行されている仮想通貨なので安心できます。

ゲームのユーザーとゲーム開発者のためのトークン報酬エコノミーです。要は、ゲーム内の通貨として使用することができ、主にアイテムなどに課金する目的としてトークンが使われる他、ユーザー間で紹介することでトークンがもらえる仕組みです

そして、既存のゲーム内通貨と決定的に違うのは、ABYSSトークンを普通に取引所などで法定通貨と交換できます。(取引所によって様々)
また、紹介プログラムが採用されており紹介したユーザーはABYSSトークンを受け取ることができるシステムになっています。

このようにABYSSトークンは流通を上げることを重視しており、コミュニティの強化にも今後つながります。

DAICOの最初のICO!

DAICOとは、イーサリアムの共同創始者のヴィタリック氏が提唱した、不正や詐欺のICOを防ぐことができるDAO(Decentralized Autonomous Organizations)のいくつかの特徴を組み込んだ、ICO資金調達モデルの改善版システムです。

DAICOは、非中央集権で自立型の組織を意味する「DAO」と「ICO」を掛け合わせて考えられていて、それぞれの特徴が取り入れられています。

現在、世界各国で行われているICOは、ICOを行った企業や個人にすべて資金を預け、ICO資金の使用目的や 不正や詐欺が起こってしまいます。

DAICOを使用したICOは、資金調達チームによる資金の持ち逃げや、開発モチベーションの低下などの問題の改善を狙った仕組みになっており、ICOを購入したユーザーや投資家は安心・安全にICOに参加できます。

今回のABYSSのICOは、DAICOを初めて使ったトークンです!ですので、今後最注目のICO案件になります!

 

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。