バークレイズのアナリスト、「フェイスブックが発行する仮想通貨は2021年までに190億ドルもの収入を生み出す可能性がある。」と発言

バークレイズのアナリスト、「フェイスブックが発行する仮想通貨は2021年までに190億ドルもの収入を生み出す可能性がある。」と発言

BarclaysのインターネットアナリストであるRoss Sandler氏が、「Facebookが発行する独自通貨は2021年までに190億ドルもの収入を生み出す可能性がある。」とクライアントノートで明らかになったと、CNBCの3月11日の報道によって明らかになった。

Ross Sandler氏によるとフェイスブックが仮想通貨の実装に成功した場合、今後数年以内にフェイスブックは190億ドルの収益が考えられ、フェイスブックのプラットフォームとしては保守的な収入の見積もりは30億ドルにもなると考えているようだ。

また同氏はCNBCのインタビューに対して次のようにフェイスブックの今後について発言している。

「私たちの見解ではこの収入源を確立するだけで、Facebookのシェアのストーリーが変わり始めます。広告以外の収入源を構築しようとする試み、特にユーザーのプライバシーを悪用しない試みは、Facebookの株主に好評である可能性が高い。」

フェイスブックの仮想通貨の導入については2019年12月、ブルームバーグの報道でFacebookはメッセージアプリ「WhatsApp」プラットフォームを使用した仮想通貨の送金を導入を検討しており、フェイスブック独自の仮想通貨の導入については、同社に精通している人物からの情報で明らかとなっている。

また、同月にフェイスブックは、Facebook Careersのセクションを通じて、密かにブロックチェーンエンジニアの雇用を計画し、「ブロックチェーンデータ科学者やブロックチェーンデータエンジニア」をはじめとする、5つの種類に分類して、ブロックチェーンに関連する求人を行なっていた。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。