イーロン・マスク氏、「ビットコイン(BTC)などの仮想通貨は紙幣より優れている」と発言

イーロン・マスク氏、「ビットコイン(BTC)などの仮想通貨は紙幣より優れている」と発言

仮想通貨市場は回復トレンドへ向かうなか、様々な仮想通貨に関すっる著名人の発言がピックアップされている。

TeslaとSpaceXの創設者であり、最高責任者(CEO)のElon Musk(イーロン・マスク)氏は19日、投資会社ARK InvestのPodcast(ポッドキャスト)にて「仮想通貨が従来の法定通貨に変わって改良された非常に素晴らしい通貨である」と発言した。

同氏はポッドキャストにて、自身の会社への思いを発言するとともに、仮想通貨に関して次のように発言した。

「それは通貨管理を迂回し始め、紙幣(法定通貨)はなくなっています。そして、仮想通貨は紙よりも価値を移転するためのはるかに良い方法です。それは確かな確信があります。」

ビットコインの現状

現時点でビットコインをはじめとする仮想通貨の使用に関して各国では、ブロックチェーン技術を中心とした活動を始めている。

特にハイパーインフレーション引き起こした国であるベネズエラは、国の通貨として仮想通貨Petro(ペトロ)の使用を開始し、年金や様々まサービスの使用を仮想通貨へと変開始はじめている。

また、実際の通貨としての機能だけではなく、アプリケーションに特化した仮想通貨プロジェクトが増加し、仮想現実で使用することができる通過まで登場しているのが現状である。

ビットコインの価格は19日、約3,900ドルまで上昇。これからの仮想通貨市場への資金流入に注目が集まることが期待される。

いよいよビットコイン(BTC)の時代が到来か!?|テクニカル市場分析

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。