第2弾目となる「Binance Launch PAD(バイナンスローンチパッド)」を発表|「2月25日」からトークンセールが開始

第2弾目となる「Binance Launch PAD(バイナンスローンチパッド)」を発表|

世界最大の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)は15日、自身の公式サイトにてトークンの販売をサポートする「Binance Launch PAD(トークンローンチパッド)」の第2弾を2月25日(PM2:00/UTC)からスタートすることを発表した

バイナンスが開催するこのローンチパッドは、第1弾目となる仮想通貨BitTorrent(BTT)にて、わずか約14分間で23.76億BTT(約700万ドル)の販売に成功している

そして今回、トークンローンチパッドの第2弾目として「仮想通貨Fetch.AI (FET)」が販売されることとなった。


Binance、BitTorrentのリストアップ完了|わずか14分間で約700万ドルのBTTが完売したバイナンスローンチパッド

2019.02.01

第2弾:Binance Launch PADの詳細

  • 時間:2019/02/25PM2:00 (UTC)〜2019/03/02PM2:00(UTC)
  • トークン:Fetch.AI(FET)
  • 総トークン供給量:1,152,997,575 FET
  • ローンチパッドで販売される合計トークン数:69,204,152 FET
  • トークンセール価格:1 FET = 0.0867 USD(BNBの価格は販売日に設定される)
  • トークン販売の順番:先着順
  • 個人キャップ:3,000USD相当
  • サポートされているセッション:BNBのみ

以上が第2弾目となるローンチパッドの詳細である。これらのトークンセールに参加するには、自分のアカウント確認を完了させ、承認されたデバイスからのものである必要がある。

また、公式発表では以下の国のユーザーがトークンセールに参加できないため注意が必要である。

アフガニスタン、アルバニア、ベラルーシ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルンジ、中央アフリカ共和国、中国、コートジボワール、キューバ、コンゴ民主共和国、エチオピア、ギニア、ギニアビサウ、イラン、イラク、レバノン、リベリア、マレーシア、ミャンマー、北朝鮮、マケドニア、セルビア、ソマリア、南スーダン、スリランカ、スーダン、シリア、タイ、トリニダード・トバゴ、チュニジアウガンダ、ウクライナ、アメリカ合衆国、ベネズエラ、イエメン、ジンバブエ

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。