ACDコイン、仮想通貨取引所コインスーパーにて取扱いが決定

ACDコイン、仮想通貨取引所コインスーパーにて取扱いが決定

株式会社ACD(所在地:東京都江東区、代表取締役:園田康博)が発行するACDコインが、仮想通貨取引所であるコインスーパーにて取扱いが決定したことを発表した。

株式会社ACDは、「国境を越えるEC(Eコマース)を次世代のものへ」というスローガンを掲げ、「ACD MALL(全日空海淘)」「EKKYO.NET」「マルチリンガルカート」「国際宅配サービス」を展開している。

事業を展開しているサービス
  • ACD MALL(全日空海淘)
  • EKKYO.NET
  • マルチリンガルカート
  • 国際宅配サービス

ACDコインは、12月28日16時よりコインスーパーにて取り扱いが開始され、上場に伴い現在トークンにかかっているロックは解除される。

ACDコインはBCH(Bitcoin Cash)と協力しており、BCHの決済モジュールを実装することで、ANA CAGO DIRECTプラットフォームでオンライン決済を実行できるだけでなく、実装を目的として多くの関連会社間での共同決済も処理できる。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。