仮想通貨取引所3社が、イーサリアム(ETH)大型アップデートのサポートを発表

仮想通貨取引所3社が、イーサリアム(ETH)大型アップデートのサポートを発表

仮想通貨イーサリアムの大型アップデートの第3段階となるConstantinople(コンスタンティノープル)が着々と進められている。

このイーサリアムアップデートであるコンスタンティノープルの大型アップデートに関するハードフォークに、世界でトップの仮想通貨取引所Binance(バイナンス)をはじめとする、Huobi(フォビ)とOKEx(オーケーイーエックス)が公式にてサポートすることを発表した。


これらの3つの仮想通貨取引所はいずれもサポートの日付を2019年1月14日から1月18日までと発表しており、多くの投資家やユーザーの注目を集めている。

またサポート内容も同様の内容で発表されており、イーサリアム(ETH)を3つの取引所に預ける場合は次のように注意喚起を求めている。

  • デポジット(入金)が完全に処理されるのに十分な時間をおいてください。
  • アカウントの保有するETHの技術的要因は全て取引所(Binance、Huobi、OKEx)が対応します。
  • ハードフォークのブロック:7,080,000
  • ユーザーや投資家が保有するETHを取引所(Binance、Huobi、OKEx)に預けることをお勧めします。

コンスタンティノープルとは?

コンスタンティノープルとは、イーサリアムが問題として抱えるイーサリアムブロックチェーンでのトランザクションに関するスケーラビリティ問題(送金遅延)を解決するためのアップデートであり、その第3段階のフェーズとしてコンスタンティノープルが実施される。

これまでコンスタンティノープルは2018年年末に完了する予定であったが、テスト段階においてそれらの不備を確認。ハードフォークの日程を「2019年1月」に延期させる発表をしていたが、今回の発表によって「2019年1月14日から1月18日」にアップデートが完了することになそうである。

しかし、イーサリアムのアップデートの段階は最終段階として「4フェーズ」まで予定されており、最終段階の「セレニティ」の完了は2019年夏頃になりそうである。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。