Monacoin(モナーコイン)について

Monacoin(モナーコイン)の概要

Monacoin(モナーコイン)とは、日本の掲示板「2ちゃんねる」によって生まれ、

2013年12月23日に公開された日本初の暗号通貨(仮想通貨)です。

2014年1月1日より現ブロックチェーンに移行しました。

利用者プログラムはオープンソース用いており、モナーコインプロジェクトという組織によって

作成され公開されていますがコインの発行や運営はしていません。

モナーコインはビットコインと同じように利用者が形作るモナーコインネットワークによって

維持されており、管理者は存在しません。表示される通貨名は(MONA)です。

Monacoin(モナーコイン)の特徴

Monacoin(モナーコイン)は、銀行振込などを使わない非常に手軽な送金手段となっています。

口座番号をいくらでも作れて、個人情報やメールアドレスすら不要です。

そして、口座開設にかかる時間は約3分で個人情報と

結びつけられず匿名性が高いのが特徴です。

Monacoin(モナーコイン)を扱う取引所

Monacoin(モナーコイン)を扱う取引所は、

Zaif(ザイフ)、フィスコ仮想通貨取引所などです。

Monacoin(モナーコイン)の今後

低め安定のMonacoin(モナーコイン)ですが、ネット上での一定の価値があり、

これからも消えることなく存在するでしょう。値段が一桁の間に保有しておいて、

突発的な値上がりに期待するというのが、値上がり益を狙うなら取ってもいい手段になるでしょう。