米国Fundstrat社のトム・リー氏は、「ビットコインの適正価格は現在の価格よりもっと高い」と発言

米国のFundstratの創設者であるトム・リー氏は、ビットコインの価格について新たな考察を言及した。同氏は米国ブルームバーグのインタビューにて、ビットコインの価格について「適正価格(Fair Value)は現在のビットコインの価格よりかなり高い。」と述べた。

引用元:米ブルームバーグより

このビットコインの適正価格が、現在の価格よりも高いと言及している理由について「ビットコインの適正価値は、アクティブなウォレット数や、アカウントの使用量などの供給に影響を与える要因を考慮すると、現在のアカウント数が5000万人から1,700万人に減少していないと、現在のビットコイン価格に説明がつかない。」と言及した。

すなわち、アクティブなアカウントやアドレスが多く存在しているのにも関わらず、それに比例してビットコインの価格が上昇していないことに疑問を持っているようだ。

そして、これらの考察を踏まえ、ビットコインの適正価格について「ビットコインの価格は13,800ドルから14,800ドルの間が適正価格である。」と述べた。

トム・リー氏が予想するビットコインの価格

トム・リー氏は以前からビットコインの価格について、様々な考察や予想をしてきた。2018年9月には「ビットコインは恐らく今年は2万ドル(約222万円)に達するであろう」と発言。

この予想について「新興市場の資産とETFの業績と2017年の相関から見てビットコインの価格は上昇する可能性が高いと予想している。しかし、アメリカとトルコ、イラン、中国の紛争は、米連邦準備理事会(FRB)が金利の引き上げを延期した場合、ドルの価値が下落する可能性があり、ビットコインの価格もこれの影響で下落する可能性がある。」と理由を述べていた。

しかし、2018年も最後の月に突入し、ビットコインの価格が復活する気配や情報はいまだにないのが実情である。

トム・リー氏は、以上の年末までのビットコインの価格について「目標価格について聞いてくる人には飽き飽きしている」と年末予想を更新することはなかったようだ。

米国Fundstrat社のトム・リー氏はビットコインは2018年に2万ドル(約222万円)と予想

2018.09.03

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。