米仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)|ビットコインABCの取引を12月10日からスタート

米国の大手仮想通貨取引所である「Gemini(ジェミニ)」は、仮想通貨市場に大きな混乱を引き起こした仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)を米国時間12月8日(土曜日)AM9:30からサポートをスタートすることを発表した。これによって仮想通貨ビットコインキャッシュを12月8日から入金することが可能となる。

取引開始は12月8日からではなく「12月10日(月曜日)PM1:00」からスタートとなるようだ。

そして今回、仮想通貨取引所ジェミニに上場するビットコインキャッシュ(BCH)は、ハッシュ戦争で2つに分裂した「ビットコインABC」のみである。また、取引所Geminiに上場される際のビットコインABCのティッカー表示は「BCH」と表示される。

ビットコインABCとビットコインSVとは

ビットコインキャッシュ(BCH)は2018年11月16日(AM1:40)、大手仮想通貨マイニング事業を展開するBitMAIN(ビットメイン)社の創設者である創立者ジハン・ウーと、ビットコインの神として知られるロジャー・バー率いるビットコインABC(BCHABC)と、自身をサトシナカモトを称するブライグ・ライト氏率いるビットコインSV(BCHSV)のハッシュ戦争が発生している。

これによりビットコインキャッシュ(BCH)は、ビットコインABCとビットキコインSVの両チェーンに分裂することとなり、ハッシュ戦争は終わりを迎えている。

ビットコイン大暴落の要因|安値更新で高まる不安

2018.11.15

仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークはどうなったのか?|2つのチェーンに分裂!?

2018.11.16

仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)

仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)は、ウィンクルボス兄弟が運営する取引所として注目を集めており、独自のサービスや様々な仮想通貨に関する事業を展開している。

取引所Gemini(ジェミニ)は現在、ビットコイン(BTC)をはじめとする仮想通貨4種類の取り扱いをしている。この4種類の仮想通貨リストになかに、ビットコインキャッシュ(BCH)がリストアップされることとなる。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ジーキャッシュ(ZCASH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

また、ビットコインSBCの上場に際して、ビットコインキャッシュから分裂したもう一つの仮想通貨ビットコインSVについて、「ビットコインSV(BSV)などの私たちのサポートしていない異なるブロックチェーン上の仮想通貨を送信した場合、これを回収、回復するサポートはできません。また、将来的にビットコインSV(BSV)をサポートすることは、まだ選択できない状況にあります。」と注意喚起をしている。

そして、ビットコインABCの上場および、取引スタートの発表に際して、次のように発言をしている。

私たちは、ニューヨーク州金融局(NYSDFS)と緊密に協力してBitcoin Cash取引および顧客サービスを提供するための承認を取得しました。この暗号化をGeminiプラットフォームに追加することができて嬉しく思います。これは世界で最も規制されている仮想通貨交換とカストディーサービスである。私たちは、将来のお金を築くために、顧客に安全で、安全で、準拠した暗号の購入、販売、保管方法を提供することを誇りに思っています。

ウィンクルボス兄弟が運営する仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)は急激なスピードで成長、事業展開を進めている。

同取引所は10月、大手保険会社「AON(エーオン)」と提携を行い、顧客や投資家が保有、または同取引所内が保有する仮想通貨に対して保険を適用することを発表している。これにより、仮想通貨市場への参入を悩んでいる投資家や、すでに仮想通貨市場でトレードをしている投資家などが安全に取引および、仮想通貨をh関することができるようになった。

ウィンクルボス兄弟が運営する取引所Gemini(ジェミニ)|大手保険会社と提携し顧客資産を保護

2018.10.04

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。