取引所バイナンスと想通貨プロジェクトDecentraland(MANA)が提携|トレーディング競争でトークンのプレゼント企画も開催中!

仮想通貨取引所で最も人気があり、世界一と呼ばれている仮想通貨取引所Binance(バイナンス)は3日、イーサリアムベースの仮想通貨プロジェクトDecentraland(MANA)と提携したことが明らかとなった。

仮想通貨プロジェクトDecentraland(MANA)は、Genesis City Atlasと呼ばれる仮想空間で土地を購入し、このアトラス上で購入した土地をバイバイすることが可能である。また、プロジェクトDecentraland(MANA)はベータ版であるProductを既にリリースしている。

今回のバイナンスとDecentralandの提携により、取引所バイナンスの独自トークンであるBNBをLANDオークションで利用でき、これをさらに簡単にするために、バイナンスのTrust Walletの dAppブラウザからLANDオークションに直接参加することが可能である。

今回の提携についてDecentralandは次のように述べている。

私たちは、BNBをLANDオークションと互換性のあるトークンの1つとして挙げることに非常に興奮しています。私たちの目標は、Decentralandをできる限りアクセス可能にすることです。これは他のトークンをDecentralandエコシステムと統合することを意味します!

提携に際して、Trading Competitionを開始

今回の提携に際してバイナンスは、DecentralandプロジェクトのトークンであるMANDをプールから分割してプレゼントし、1位のユーザーにはDecentraland保有することができるLAND(土地)を世界各地のユーザーに贈呈すると発表した。

今回のプレゼントの条件は次のようになっている。

  • 競争期間中のMANA取引ペアに置いて、Binance勘定(売買取引を除く、売買取引を除く)をMANAで効果的に取引する上位100人のユーザーは、それぞれの割合に基づいて1,800,000MANAプールを分割します。
  • トップ100内の各ユーザの取引競争賞=(各ユーザの総取引量/トップ100ユーザの総取引量)×1,800,000MANA

※ 競争期間:2018/12/04 0:00 AM〜2018/12/11午前0:00(UTC)

さらに、期間中に30,000MANA以上の取引量をしたトレーダーについては、その中から10人が抽選によって選ばれ7,500MANAを獲得できるようだ。

今回の発表によってMANAトークンの価格は、ビットコインをはじめとする仮想通貨が全面安となるなか20%近い上昇率を記録している。

引用元:取引所Binance(バイナンス)より

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。