世界初のブロックチェーンスマートフォン「FINNEY™」がついにリリース!

11月30日、SIRIN LABSはコールドストレージウォレット、SIRIN OSなどの最新技術を搭載した、世界初のブロックチェーンスマートフォン「FINNEY™」をリリースした。
FINNEYのブランドアンバサダーを務める、世界最高のサッカー選手リオネル・メッシ氏が出演するTVCMも公開された。

Sirin LabsはICOで約1億5800万ドルを調達し、実需ベースのプロジェクトから非常に高い期待を受けていた。
そして今回、ロードマップから遅れること無く、予定通りFINNEYのリリースに至った。

FINNEYは、iPhoneの製造も行っているFoxconn International Holdings(FIH)が製造、クアルコムSnapdragon845プロセッサ、6GB RAM、6インチディスプレイ、128GBストレージなど、スマートフォンとしての役割も問題なく備えている。
それに加え、コールドストレージウォレット、デバイスで利用可能なdAppsストア、シームレスにトークンを交換可能なトークン変換サービス(TCS)などが装備されている。
販売価格は999ドルとなっており、iPhoneシリーズやGalaxy Note9などのモデルと同等の価格である。

現在は競合としてHTC社が発表している「HTC Exodus」、PundiXの「XPhone」などがある。

台湾HTC社がブロックチェーン対応スマートフォン「EXODUST 1」の予約受付を開始

2018.10.26

PundiXがブロックチェーンスマホ「XPhone」を公開

2018.10.14

SirinLabsが発行するトークン「SRN」は現在ICO価格をはるかに下回っているが、調達した資金を有効な製品として生み出した数少ないプロジェクトである。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。