リップル(XRP)の送金サービス「XRP Tip Bot」が、アマゾンのAIスピーカー「Alexa(アレクサ)」に対応

リップル(XRP)の送金サービスである「XRP Tip Bot」は6日、大手インターネット通販サービスを展開するAmazon(アマゾン)が開発した「Alexa(アレクサ)」に対応したことが分かった。

Alexa(アレクサ)は、Amazon社が開発したAIアシスタントとしてタクシーの配車や音声検索など、様々なジャンルのサービスを使用することができる商品として多くのユーザーに使用されている。次のTwitterにて公開されているAlexa(アレクサ)の送金動画は、スマートフォンでタップする操作とは大きく異なり、音声で1.2XRPを送金が可能となっている。

XRP Tip Botとは?

「XRP Tip Bot」は、TwitterやDiscord、redditと連携することで金額を入力しQRコードをスキャンし、仮想通貨XRPをいつでも送金できるサービスになっている。「XRP Tip Bot」では、QRコードを使用すると1回の最大送金枚数は20XRP、ツイッターなどのSNSでの送金は5XRPまで送金可能となる。

既に、iOS版とAndroid版がApp Store及びGoogle Playでダウンロードすることが可能であり、0.000001XRPから送金できるなど、仮想通貨の問題として挙げられていたマイクロペイメントにも対応がなされている。

 

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。