仮想通貨市場が再び活気づく!Bitcoin(ビットコイン)価格は6,500ドルを突破

仮想通貨市場の取引高はここ数日で急上昇している。
特にビットコインは40%以上、1週間でおよそ31億ドルから43億ドルまで大幅に上昇している。

ビットコイン価格は現在6,500ドルを超え、安定している。


主要アルトコインも軒並み上昇傾向にあるが、特にBitcoinCash(BCH)とRipple(XRP)はアルトコインの価格上昇を引率している。

過去7日間でXRP/USDは18%以上の上昇をみせ、毎日6%上昇している。
BCH/USDは過去24時間で約10%の上昇を示し、アルトコインの成長を押し上げている。

しかし、BCHに関しては11月15日に予定されている、ハードフォークよりも先に上昇しているため、急激な下落に繋がる可能性も高い。

今週の初めに、大富豪投資家であるマイク・ノヴォグラッツ氏は以下のような予測をした。

ビットコイン価格は既に底を打っており、6800ドルを更新すれば年内は8,800〜9,000ドルで終了するだろう。
2019年の第1四半期末までには、2万ドルを超え、過去最高価格を更新する。

Bitfinexの最新レポートでは「今後のビットコインの価格の勢いが、下落か上昇かはまだわからないが、市場感情は確実に改善されている」と示されている。

仮想通貨市場の歴史的に、年末は上昇傾向にある。
機関投資家などの流入が増え現在は準備段階に入っていると、多くの予測が立っている。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。