FCoinJPスーパー配当日を発表!お急ぎ便「新規ユーザー向けマニュアル」

日本仮想通貨メディア、デジタルジャーナルの報道によると、11月6日、FCoinJPはスーパー配当を行うと公表した。それに備えて、本編においては新規ユーザー向けに、FCoinJPに関するマニュアルを簡潔にまとめ上げる。

マニュアルは漫画の形式でわかりやすく説明したが、ここではもう少し具体的な説明を付け加える。

1、「取引手数マイニング」とは何か?

株式に例えるなら、FCoinJP取引所はユーザーの「株式」に対する貢献度に比例して配当を割り当てているわけである。つまり、FCoinJPでの取引量が多ければ多いほど、配当されるプラットフォームコインのFJをより多く貰える仕組みである。

例を挙げると、今日の取引所の取引手数料は全部で100BTCであり、ユーザーが1BTCを貢献した場合、翌日に1BTC相当のFJを配分されることができる。

2、FJ保有者の配当とは何か?

上述したように、FCoinJPを株式に例えたが、事実上、株と同様な形でFJを保有することによって配当金を貰うことができる。ただし、通常の「株式」とは異なって、FJを保有した場合には、「毎日」配当金を獲得することができる。

FCoinJPの公開資料によると、日々における手数料の80%を「配当」という形で、FJの保有者に割り当てているわけだが、例えば本日におけるFCoinJPの収益は100BT、仮にユーザーが、発行したFJのうちの1%を保有したら、その翌日には0.8BTCの配当を得られるわけである。配当メカニズムはFJの最大の魅力とも言われ、現在100万ごとのFJに対し、1.4BTCの配当を貰える。

3、配当を獲得するためには?

配当を獲得するためには、「ロックアップ」が必要である。これは株式の売買と同じく、短期売買を目的としている利用者は配当の対象外になる。それに対し、長期投資目的の所有者のみ配当の対象となるのである。
もちろん、「ロックアップ」は固定された選択肢ではなく、ユーザーが即時取引を開始したい場合には、いつでも「ロックアップ」を解除することができる。ただし、解除は24時間過ぎてから有効とされる。

4、配当の対象コインは何か?

例えば、FCoinJP手数料収益のうち、USDT、BTC、ETH3種類のコインがあった場合、翌日は「株主」にその3種類のコインを割り当てることになっている。要するに、支払った手数料がそのまま戻ってくるわけである。

5、マイナーとは何か?

FCoinJPのマイニングは、ビットコインと同じく仕組みであり、「取引マイニング」を専業としているマイナーたちは、会社に「取引量」を提供することによってFJのボーナスを獲得している。それにより、プラットフォームは十分な取引量を確保でき、一般ユーザーが行う取引がよりスムーズに進められる。

6、「ロックアップ」をしないと配当が得られないのは何故?

マイナーは沢山のFJをマイニングしてボーナスを獲得する一方、FJを一定の価格で市場に放り出すことで、更に多くの燃料を獲得し、それをもって「取引マイニング」を継続する。それに対し、一般ユーザーはFJを購入し、保有することで、長期的配当がもたらす
利益を享受することができる。
従って、FJの「長期的保有者」の利益を保障するため、FCoinJPの運営会社は、「株式」であるFJを「ロックアップ」した「株主」のみに対して利益配当を行うと規定したのである。「ロックアップ」したら配当が貰え、解除したら貰えない。それによって、専業マイナーとFJの長期保有者である「株主」、その両者間のバランスを保つのである。

  • FCoinJPプラットフォーム:https://www.fcoinjp.com/
  • FCoinJP公認Telegram:https://t.me/fcoinchatjapanese
  • FCoinJP公認Twitter:https://twitter.com/fcoin_jp

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。