スティーブ・ウォズニアック氏が、ブロックチェーン投資企業を共同設立

Appleの共同設立者として有名な技術者スティーブ・ウォズニアック氏が、ブロックチェーン技術を活用したベンチャーキャピタルファンド「EQUI Global」の共同創業者に就任した。
ウォズニアック氏が、どこかの企業に正式参画するのはApple以来はじめてのこととなる。

EQUI Globalはブロックチェーンを基盤とするバックエンドシステムで構築された、新しい形のベンチャーキャピタルファンドである。
独自トークンである「EquiTokens」を使用することで、非機関投資を可能にし、Equiトークンを介して外部の仮想通貨取引所で取引することができる。
EquiトークンはETHブロックチェーンに基づいているという。

EQUI Globalはウォズニアック氏の就任について以下のようにコメントした。

スティーブ・ウォズニアック氏が、共同設立者としてEQUI Globalに参加してくれたことに感激しています。
私達は、すでにいくつかの信じられないようなプロジェクトを計画しています。さらなるアップデートを待って下さい。

ウォズニアック氏は、テクノロジー業界の「未来のスター」をスカウトする予定だと語り、公式にはスタートしていないが既に20以上の様々な企業をチェックしているという。
EQUI Globalへの参加には並々ならぬ、熱い想いが伝わってくる。

これまで多くの人が僕に対してアイディアを投げてきたが、いつも「NO」と言ってきた。
僕は、スティーブ・ジョブズとAppleを共同設立して以来、20年ぶりに「YES」と言ったよ。

僕はこの企業の一部になりたい。それは僕が本当に信じているものでなければならない。
EQUIはそう思うに値する。

 

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。